サイトマップ

 ■ ブログ紹介
 ├ はじめに
 └ カテゴリー紹介

 ■ 視力状態別の対応状況
 -状態チェック-
 ├ 1.年齢を問わず両目の視力1.0以上
 ├ 2.年齢を問わず弱近視(仮性近視)
 ├ 3.子供で強近視
 └ 4.大人で強近視

 ■ 視力に関するコラム
 ├ 視力回復トレーニングの限界
 ├ クリニック選びの比較ポイント
 ├ 視力が回復する石?
 ├ 速読のトレーニングで視力回復?
 ├ ドライアイを防ぐ方法とは?
 ├ 視力が回復する目薬?
 ├ 緑は目に優しい色ですか?
 ├ ブルーベリーVSカシス
 ├ 赤ちゃんはもともと○視?
 ├ 瞳の色と視力の関係
 └ 人間はどこまで見えるのか

 → 視力に関するコラム 一覧

 ■ 視力回復トレーニング
 ├ 明暗トレーニング
 ├ 遠近トレーニング
 ├ ピンホールアイマスク
 ├ 眼育総研 眼育ingBOX
 ├ 視力回復機メガトレ
 └ スーパービジョン

 ■ 目に良い成分
 ├ アスタキサンチン
 ├ アントシアニン
 ├ DHA
 ├ ビタミンA
 ├ ビタミンB2
 └ ルテイン

 ■ 眼鏡・コンタクト
 ├ 眼鏡の話
 ├ コンタクトの話
 └ オルソケラトロジー

 ■ レーシック関係
 ├ レーシックとは?
 ├ 眼科松原クリニック
 ├ 加藤眼科レーシックセンター
 └ 柏眼科クリニック

 → レーシック関係 一覧

 ■ 目に関する本の紹介
 ├ 読むだけで速効!視力回復トレーニング
 ├ マジカル・アイシリーズ
 └ 最新の視力に関する本の紹介

 ■ 目の病気
 ├ 近視とは
 ├ 遠視とは
 ├ 乱視とは
 ├ 老眼(老視)とは
 ├ 不同視(がちゃ目)とは
 ├ 斜視とは
 ├ 弱視とは
 ├ 緑内障とは
 ├ 白内障とは
 ├ さかさまつげ
 ├ 紫外線
 ├ 飛蚊症(ひぶんしょう)
 ├ 網膜剥離(もうまくはくり)
 ├ 夜盲症(とり目)
 └ VDT症候群とは

 → 目の病気 一覧

 ■ 視力アップソフト
 ├ 見る力を実践で鍛える DS眼力トレーニング
 ├ 頭がよくなるTHE目のトレーニング
 ├ 武者視行
 └ 目がホリデー

 ■ 目の疲れ防止グッズ
 └ 電磁波防止メガネ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 小さい頃、ゲームのやり過ぎで急に視力が低下したので、眼科へ行きました。診察の結果、軽い仮性近視と診断され、眼鏡を作らずに薬で治療をすることになりました。

 渡された薬は二つ。一つはビタミンが多く含まれた飲み薬でした。

 もう一つは目薬(点眼液)で、寝る前に使うと視力が回復すると、極度にやせ細っていた先生に言われました。

 あの目薬の成分は何だったのでしょうか?

 さすがにこれだけのヒントでは、ネットで調べることができません。当時の記憶を一生懸命思い出してみると、病的に痩せていた先生の言葉が蘇ってきました。

 「目薬をさした後、周囲が見えにくくなる」と言われた気がします。

 確かに目薬をさした後、布団に入ったが眠れずに、トイレに行こうとしたとき、周囲に霧がかかったような感じになった記憶がありました。

 ただ、一晩寝てしまうと、霧がかかった状態はなくなっていました。

 一つのヒントを元に、ネットで検索をかけてみました。

 ・

 ・・

 ・・・

 あっさりと見つかりました。その目薬の成分は、調節麻痺剤(ミドリンM) です。

 この調節麻痺剤(ミドリンM)入りの目薬をさすと、毛様体筋の筋肉に働き、調節力を麻痺させ、遠方を見ているのと同じ状態にするそうです。

 遠方を見ているのと同じ状態にすることで、仕事やゲームなどで緊張してしまった、毛様体筋をリラックスさせ本来の調整機能を取り戻す働きがあります。

 毛様体をリラックスさせる効果は、マジカル・アイの立体視訓練と同じ働きがあることになります。

 なかなか、効果的な目薬ですね。一時的に調節能力が失われ視力が低下する状態の、仮性近視に特に効果が高いです。

 しかし、世の中うまい話だけではありません。調節麻痺剤(ミドリンM)は市販されていません。

 眼科で検査して処方箋を受け取らないと、目薬を貰うことができません。さらに、眼圧が上がる副作用があります。

 私は大丈夫でしたが、人によっては目薬をさすとき、しみるそうです。

 眼科の先生の言葉に従って、正しい使用方法と使用量を守ってお使い下さい。

 と、最後は薬のCMの締めの言葉になってしまいましたね。
 
※調節麻痺剤(ミドリンM)入りの目薬は、眼精疲労の治療のためにも処方されることがあります。





copyright © 視力回復物語 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。