サイトマップ

 ■ ブログ紹介
 ├ はじめに
 └ カテゴリー紹介

 ■ 視力状態別の対応状況
 -状態チェック-
 ├ 1.年齢を問わず両目の視力1.0以上
 ├ 2.年齢を問わず弱近視(仮性近視)
 ├ 3.子供で強近視
 └ 4.大人で強近視

 ■ 視力に関するコラム
 ├ 視力回復トレーニングの限界
 ├ クリニック選びの比較ポイント
 ├ 視力が回復する石?
 ├ 速読のトレーニングで視力回復?
 ├ ドライアイを防ぐ方法とは?
 ├ 視力が回復する目薬?
 ├ 緑は目に優しい色ですか?
 ├ ブルーベリーVSカシス
 ├ 赤ちゃんはもともと○視?
 ├ 瞳の色と視力の関係
 └ 人間はどこまで見えるのか

 → 視力に関するコラム 一覧

 ■ 視力回復トレーニング
 ├ 明暗トレーニング
 ├ 遠近トレーニング
 ├ ピンホールアイマスク
 ├ 眼育総研 眼育ingBOX
 ├ 視力回復機メガトレ
 └ スーパービジョン

 ■ 目に良い成分
 ├ アスタキサンチン
 ├ アントシアニン
 ├ DHA
 ├ ビタミンA
 ├ ビタミンB2
 └ ルテイン

 ■ 眼鏡・コンタクト
 ├ 眼鏡の話
 ├ コンタクトの話
 └ オルソケラトロジー

 ■ レーシック関係
 ├ レーシックとは?
 ├ 眼科松原クリニック
 ├ 加藤眼科レーシックセンター
 └ 柏眼科クリニック

 → レーシック関係 一覧

 ■ 目に関する本の紹介
 ├ 読むだけで速効!視力回復トレーニング
 ├ マジカル・アイシリーズ
 └ 最新の視力に関する本の紹介

 ■ 目の病気
 ├ 近視とは
 ├ 遠視とは
 ├ 乱視とは
 ├ 老眼(老視)とは
 ├ 不同視(がちゃ目)とは
 ├ 斜視とは
 ├ 弱視とは
 ├ 緑内障とは
 ├ 白内障とは
 ├ さかさまつげ
 ├ 紫外線
 ├ 飛蚊症(ひぶんしょう)
 ├ 網膜剥離(もうまくはくり)
 ├ 夜盲症(とり目)
 └ VDT症候群とは

 → 目の病気 一覧

 ■ 視力アップソフト
 ├ 見る力を実践で鍛える DS眼力トレーニング
 ├ 頭がよくなるTHE目のトレーニング
 ├ 武者視行
 └ 目がホリデー

 ■ 目の疲れ防止グッズ
 └ 電磁波防止メガネ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 VDT症候群とは、パソコンなどのディスプレイ画面を見て、仕事をする人たちの中で急激に増えている、ストレス性の目の症状を指します。別名、テクノストレス症候群やOA病などと呼ばれます。

※VDTとはビジュアル・ディスプレイ・ターミナル(Visual Display Terminal)のことです。

 仕事中にまぶたがけいれんしたり、肩こりがひどくなったり、ストレスで胃が痛くなったりする場合は、VDT症候群の可能性があります。専門の医師に、診断を受けた方が良いでしょう。

 最近はパソコンが普及し、家に帰ってもディスプレイを見ている人が多くなりました。そのため、自分が自覚していなくても、VDT症候群になりかけている人も多いです。

 VDT症候群は、進行具合によって四段階に分かれます。

 第一段階は目に症状がでます。VDT作業を毎日、長時間続けると、まずドライアイになります。普段は一分間に20回しているまばたきが、4・5回に減少してしまうからです。

 意識的にまばたきしたり、目薬をさしたり、一時間に五分ぐらいの休憩をいれると良いでしょう。

 第二段階は身体です。肩がこったり、首が痛くなったりします。できるだけ、体を動かす習慣をつけましょう。毎日、お風呂上りに軽い柔軟体操をするだけでも、かなりの効果がでます。

 第三段階は消化器系にダメージがきます。食事をしても、吐いてしまったり、暴飲暴食をしなくても、胃に不快感が残ってしまいます。もし、このような状態になってしまったら、かなりVDT症候群が進んでいますので、すぐに病院に行くことをお勧めします。

 第四段階は神経・精神にきます。ひどくなると、不眠やうつの症状が出ます。ここまで進行してしまうと、日常生活に支障が出てしまいます。

 再度繰り返しますが、できるだけVDT症候群にならないように、まずポケットに目薬。そして、エレベーターなどできるだけ使わず、階段を歩き、風呂上りに軽いストレッチ。

 そして、仕事が無い休日には、目をしっかりと休める生活ができれば、ベストです。ただ、意外と規則正しい生活って、難しいですよね。

関連記事
ドライアイを防ぐ方法とは?




スポンサーサイト

copyright © 視力回復物語 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。