サイトマップ

 ■ ブログ紹介
 ├ はじめに
 └ カテゴリー紹介

 ■ 視力状態別の対応状況
 -状態チェック-
 ├ 1.年齢を問わず両目の視力1.0以上
 ├ 2.年齢を問わず弱近視(仮性近視)
 ├ 3.子供で強近視
 └ 4.大人で強近視

 ■ 視力に関するコラム
 ├ 視力回復トレーニングの限界
 ├ クリニック選びの比較ポイント
 ├ 視力が回復する石?
 ├ 速読のトレーニングで視力回復?
 ├ ドライアイを防ぐ方法とは?
 ├ 視力が回復する目薬?
 ├ 緑は目に優しい色ですか?
 ├ ブルーベリーVSカシス
 ├ 赤ちゃんはもともと○視?
 ├ 瞳の色と視力の関係
 └ 人間はどこまで見えるのか

 → 視力に関するコラム 一覧

 ■ 視力回復トレーニング
 ├ 明暗トレーニング
 ├ 遠近トレーニング
 ├ ピンホールアイマスク
 ├ 眼育総研 眼育ingBOX
 ├ 視力回復機メガトレ
 └ スーパービジョン

 ■ 目に良い成分
 ├ アスタキサンチン
 ├ アントシアニン
 ├ DHA
 ├ ビタミンA
 ├ ビタミンB2
 └ ルテイン

 ■ 眼鏡・コンタクト
 ├ 眼鏡の話
 ├ コンタクトの話
 └ オルソケラトロジー

 ■ レーシック関係
 ├ レーシックとは?
 ├ 眼科松原クリニック
 ├ 加藤眼科レーシックセンター
 └ 柏眼科クリニック

 → レーシック関係 一覧

 ■ 目に関する本の紹介
 ├ 読むだけで速効!視力回復トレーニング
 ├ マジカル・アイシリーズ
 └ 最新の視力に関する本の紹介

 ■ 目の病気
 ├ 近視とは
 ├ 遠視とは
 ├ 乱視とは
 ├ 老眼(老視)とは
 ├ 不同視(がちゃ目)とは
 ├ 斜視とは
 ├ 弱視とは
 ├ 緑内障とは
 ├ 白内障とは
 ├ さかさまつげ
 ├ 紫外線
 ├ 飛蚊症(ひぶんしょう)
 ├ 網膜剥離(もうまくはくり)
 ├ 夜盲症(とり目)
 └ VDT症候群とは

 → 目の病気 一覧

 ■ 視力アップソフト
 ├ 見る力を実践で鍛える DS眼力トレーニング
 ├ 頭がよくなるTHE目のトレーニング
 ├ 武者視行
 └ 目がホリデー

 ■ 目の疲れ防止グッズ
 └ 電磁波防止メガネ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 テレビやパソコンなどが発達し、人間の視力はどんどん落ちてしまいました。理由は、近くの物しか見る必要が無くなったからです。

 しかし、世界にはまだまだ視力が良い人がたくさんいます。日本の視力検査では2.0までしか測ることができませんが、目が良い人を視力検査すると、どれほどすごい記録が出るのでしょうか。

 ある番組の企画で、「世界で一番視力が良い人」を探しました。視力が良い人の職業は、ある程度決まっています。

 さて、突然ですがここで問題です。すごい視力の人の仕事に共通する職業とは、一体なんでしょうか?

 3・・・

 2・・・

 1・・・

 0、タイムアップです。

 正解は、獲物や自分が飼っている家畜など、遠くの物を見て探す職業です。視力の良い人を探す企画は、全部で三回ありましたが、一回目がアフリカの狩猟民族、二回目がモンゴルの遊牧民、三回目がシチリアの漁師でした。

 どの職業も遠くにいる物を探したり、識別する必要があります。毎日、遠くを見ているために、視力が良いと考えられます。

 さて、試しに視力検査をしてみました。通常は、視力検査表から五メートル離れて検査しますが、今回は特別に25メートル離れて行いました。

 例えば、25メートル離れた状態で、0.4を見ることができれば、視力は五倍の2.0ということになります。一番視力の良かった人は、なんと7.0まで見ることができました。

 もし、視力の悪い人が、モンゴルなどの大自然に行き、何年も生活したら、視力が回復するかもしれませんね。


スポンサーサイト

copyright © 視力回復物語 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。