サイトマップ

 ■ ブログ紹介
 ├ はじめに
 └ カテゴリー紹介

 ■ 視力状態別の対応状況
 -状態チェック-
 ├ 1.年齢を問わず両目の視力1.0以上
 ├ 2.年齢を問わず弱近視(仮性近視)
 ├ 3.子供で強近視
 └ 4.大人で強近視

 ■ 視力に関するコラム
 ├ 視力回復トレーニングの限界
 ├ クリニック選びの比較ポイント
 ├ 視力が回復する石?
 ├ 速読のトレーニングで視力回復?
 ├ ドライアイを防ぐ方法とは?
 ├ 視力が回復する目薬?
 ├ 緑は目に優しい色ですか?
 ├ ブルーベリーVSカシス
 ├ 赤ちゃんはもともと○視?
 ├ 瞳の色と視力の関係
 └ 人間はどこまで見えるのか

 → 視力に関するコラム 一覧

 ■ 視力回復トレーニング
 ├ 明暗トレーニング
 ├ 遠近トレーニング
 ├ ピンホールアイマスク
 ├ 眼育総研 眼育ingBOX
 ├ 視力回復機メガトレ
 └ スーパービジョン

 ■ 目に良い成分
 ├ アスタキサンチン
 ├ アントシアニン
 ├ DHA
 ├ ビタミンA
 ├ ビタミンB2
 └ ルテイン

 ■ 眼鏡・コンタクト
 ├ 眼鏡の話
 ├ コンタクトの話
 └ オルソケラトロジー

 ■ レーシック関係
 ├ レーシックとは?
 ├ 眼科松原クリニック
 ├ 加藤眼科レーシックセンター
 └ 柏眼科クリニック

 → レーシック関係 一覧

 ■ 目に関する本の紹介
 ├ 読むだけで速効!視力回復トレーニング
 ├ マジカル・アイシリーズ
 └ 最新の視力に関する本の紹介

 ■ 目の病気
 ├ 近視とは
 ├ 遠視とは
 ├ 乱視とは
 ├ 老眼(老視)とは
 ├ 不同視(がちゃ目)とは
 ├ 斜視とは
 ├ 弱視とは
 ├ 緑内障とは
 ├ 白内障とは
 ├ さかさまつげ
 ├ 紫外線
 ├ 飛蚊症(ひぶんしょう)
 ├ 網膜剥離(もうまくはくり)
 ├ 夜盲症(とり目)
 └ VDT症候群とは

 → 目の病気 一覧

 ■ 視力アップソフト
 ├ 見る力を実践で鍛える DS眼力トレーニング
 ├ 頭がよくなるTHE目のトレーニング
 ├ 武者視行
 └ 目がホリデー

 ■ 目の疲れ防止グッズ
 └ 電磁波防止メガネ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 レーシックなどの近視矯正手術をするためには、手術をしてもらうクリニックを選ばなければなりません。

 クリニックを選ぶポイントは、信頼性・場所・価格の三つだと思っています。

 ます信頼性ですが、説明しなくても良いと思います。レーシックとは痛みの無いレーザー治療ですが、手術ですので万が一の場合が考えられます。

 最近は技術が発達して手術が失敗して失明することはありませんが、やはり腕の良い医者や、高度な医療器具で手術をしてもらいたいのが本音です。

 ホームページから信頼がおけるかを判断する材料は、執刀医の顔が出ているか、実際にそのクリニックで手術を受けた体験談を参考にするなどがあります。

 無料で資料請求できるクリニックもありますので、色々なクリニックから資料請求して比較するのも面白いと思います。

 次に場所です。できれば交通の便が良く、近い場所が良いでしょう。近視手術を受ける前に事前診断を受けたり、手術が終わった後の経過を見るために何度も通わなければなりません。

 さらにレーシック手術の説明会などに通うとさらに回数が増えます。そのため、やっぱり近い所をお勧めします。

 例えば、神戸クリニックは全国に四ヶ所ありますので、ホームページで場所を確認した方が良いと思います。

 神奈川クリニック眼科のように名前に神奈川と付いていますが、場所が新宿と大阪の場合がありますので気を付けて下さい。

 最後に価格です。

 レーシック手術はかなり高いので、少しでも安くすませたいものです。価格だけでみると、品川近視クリニックやたじり眼科クリニックが安いです。

 他にもネット上で価格が安くなるクーポン券を配布しているクリニックもありますので、チェックしてみて下さい。

 クリニックの信頼が高く、住んでいる場所から近くて、手術代が安い。口で言うのは簡単ですが、探すのはかなり難しいかもしれませんね。




スポンサーサイト

copyright © 視力回復物語 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。